金属アレルギー:主な診療項目

金属アレルギー治療とは

金属アレルギー

歯科用金属による金属アレルギーの報告が近年増加してきている。この場合、掌蹠膿疱症や扁平苔癬、ついで接触性皮膚炎が多い。

症状や検査結果により、歯科用金属が原因であると判断された場合、外用薬や内服薬の使用では治癒しないため、金属抗原除去などの治療が行われることも有る。

参考サイト:Wikipedia (参照 2016-07)

金属アレルギー治療で行われる主な診療・検査

金属除去オリゴスキャン 免疫力向上 カウンセリング サプリメント 無痛感覚治療
※主な治療・診療・検査項目は、関連の深い物を示しています。実際の治療内容は、患者様のご希望によって変わります。
「無痛感覚治療」は個人によって感覚は異なります。

コメット歯科がお勧めする金属アレルギー科治療

金属アレルギー一般的に「銀歯」と呼ばれる歯の詰め物(アマルガム)の有害性が世界的に認識され、未だその使用が合法である日本でも、取り除きたいと言う方は増えています。

コメット歯科クリニックでは、それらの金属を取り除く際の方法もこだわりを持ち、除去の際に患者様の体内にそれ以上金属が吸収されない様、ラバーダム・ボディカバー・酸素マスクの使用等、複合的措置をご要望により行っております。

金属アレルギー治療に関連する「コメット歯科の医療情報」

今、お悩みの症状に似た症例があるかも知れません。
気にかかるタイトルの記事はぜひ詳細を御覧ください。

「総合歯科」へ コメット歯科の取り組み
コメット歯科「4つの診療科目」「17の診療項目」「26の診察内容」
「噛み合せ治療・歯周病・インプラント・矯正・金属アレルギー」を複合治療
「歯並びが悪い・顎関節症・片噛み・有害金属(銀歯)除去・親知らず抜歯・ホワイトニング」を複合治療
「歯周病・骨造成・インプラント・顎関節症・金属アレルギー」を複合治療
 
その症状、もしかすると歯科金属のアレルギー症状かも
銀歯が原因?! 脱毛、アトピー、頭痛、肩こり、うつ病…
あなたの疲労は? 虫歯治療で詰めた銀歯が原因
むし歯や歯周病の進行にミネラルバランスと金属アレルギーが深く影響
リアルタイムに体内のミネラルバランスと有害金属を検査
遅延型フードアレルギー検査で、「隠れアレルギー」の原因をつきとめる
「終末糖化産物(AGEs)測定」は、自分の健康寿命が予測できる指標です
 
予防歯科は、検査、治療法など驚くほど進化しています
小児歯科は予防がもっとも大切
放っておけない口臭 私の口の臭いは 大丈夫??
最新 歯科医院専用ホワイトニング
≡ カテゴリ メニュー ページのTOPへ ▲