コメット歯科の医療情報

コメット歯科は、 信頼の治療技術と未来の健幸をお届けする 
健康長寿クリニックを目指します!

安心なインプラント治療について本当の事を知りたい人へ 健幸塾2

インプラント治療のようにマスコミで持ち上げられたり、逆に叩かれたりと、これだけ大海に浮かぶ小舟のように浮き沈みの激しい評価を受ける歯科治療は見渡しても、他にないような気がします。

ご検討される患者様にとっても、「何となく怖い」、「治療費がとても高い」、「失敗したら大変なことになる」といったマイナスのイメージをお持ちの方も少なくないと感じます。これはマスコミの影響もあるのでしょうか、イメージだけがひとり歩きしてしまっている感が否めません。そこで今回は、「安心なインプラント治療について本当の事を知りたい人へ」と題してお伝えすることにいたします。

実のところ、「噛む」という機能回復において、インプラント治療ほどすばらしい補綴治療は他にないと思います。審美の分野でも救世主のような存在でもあります。

そのため、歯医者選びも含め、正確な知識を持っておくことはとても重要です。たとえば、前歯のインプラント治療を受ける場合にどんな注意が必要でしょうか?

前歯の部分(審美領域)は大変難しい治療です。その理由として、特に側切歯部(中心から2番目の歯)はインプラントを入れるための十分な骨のスペースが不足していることが多く、骨を作る治療(GBR)、結合組織移植(CTG)などが必要となることがあるためです。正確な診断、適切な治療を行わないと、見た目に許容できない歯になってしまうことがあります。そのためにも、通常のレントゲン診断に加えて、立体的に見ることができるCTスキャンが不可欠です。

そして、事前に治療計画やうまくいかなかった時の保証を確認し、十分納得した上で治療を受けないといけません。なぜなら、万が一、期待した結果が得られなかった場合、不満足なまま泣き寝入りせざるを得なかったり、仕方なく転医することになったり、場合によっては医療訴訟を起こさなければならない事態になる場合もあるためです。

咬み合わせの重要さ

右の写真は当院にお越しになった患者様の写真です。

一見問題なさそうに見えますが、歯全体の咬み合わせが考慮されていないと、奥歯がうまくかみ合わず、前歯しか当たらないことになる場合があります。

また、患者さん本来の正しい咬み合わせでないと、うまく噛めないだけでなく、頭痛、肩こり、腰痛などの症状、いわゆる顎関節症になることもあります。

患者さんの立場からすると、治療費は安い方がいいでしょう。また、ホームページの内容だけで判断される場合もあるでしょう。しかし、後海する前にセカンドオピニオンを取る<らいの慎重さは必要です。

歯科医院の情報を得たり、内容を確かめる方法の一つとして、ネットのロコミもありますが、患者を装った悪質な口コミが書き込まれている場合もあります。当院自身がその被害者となったこともございます。

参考にされる場合は十分ご注意下さい。実際にその歯科医院にかかった患者さんからの紹介やロコミが一番確かです。 歯医者選びは、くれぐれも慎重に。

お口にお悩みがあれば、保険の範囲で検診し、治療やご相談が出来ます。
どうぞコメット歯科までお気軽にご来院ください。

※ 記事は情報誌掲載時の内容が主体になっております。 掲載写真、設備、価格などのデータが最新ではない場合がありますので、詳細に関してはお問い合わせいただきますようお願いいたします。また、記事中の役職・肩書などは情報誌掲載当時、もしくは著書出版時のものです。  価格や人物の役職に関しては、記事掲載当時のままである事を重ねてご承知おきください。

≡ カテゴリ メニュー ページのTOPへ ▲