小児歯科は予防がもっとも大切

~コメットアイドルクラブ誕生~

お子様の歯の治療はもちろん、予防も小児期からおこなうことは非常に大切です。どうせ永久歯が生えてくるからいいじゃないか!と言った安易な考えは禁物です。以下のような様々なリスクや問題があるのです。(図1の虫歯予防の3つの輪と併せご覧ください)

  1. 歯科疾患は生活習慣との関連性が強い
  2. 歯科疾患は成長発達期からゆっくりと始まる
  3. 歯科疾患は経済的に重症化していき治すのに時間も費用もかかってしまう
    (例) 歯を削る→詰め物→被せ物(神経を抜く)→歯を抜く→インプラント・入れ歯

 

2016年1月、コメットアイドルクラブが誕生しました。
コメットアイドルクラブは0歳から15歳(中学校卒業)までのお子様を対象とした虫歯ゼロを目指す予防クラブです。

成長期の子供たちの口の中は、乳歯から永久歯へ、あごの成長も含め、どんどん変化していきます。生えたての歯は歯質も柔らかく虫歯になりやすいため、どのようにケアするかで、虫歯リスクが大きく変わります。また、身長と共にあごの成長がみられるこの時期に唇を噛んだり、舌の癖などの悪い生活習慣があると、悪習慣からの不正咬合にもっながるため、注意が必要です。

お子様が、自分の意思で楽しく歯科に通えるようにすることが大切です。コメット歯科では、こうした大切な時期を小児予防歯科としてサポートしていくために今年からコメットアイドルクラブが誕生したのです。


お子様にも喜んで治療を受けてもらうためのお楽しみがいっぱい。

  • お子様用待合室(床暖房付き)
  • 頑張ったらもらえる表彰状
  • パペットを用いての歯磨き指導
  • 賢い頭と丈夫な体をつくる全米で人気NO.1プロテインの試飲サービス

 

受給者証のあるお子様なら窓口負担ゼ囗でしつかりケア

生えたての歯はどうしても虫歯になりやすいものです。どうして虫歯になってしまうのでしょうか?様々な要因がそこにはあります。こうした問題を個々の患者様の生活習慣も伺いながら虫歯予防に取り組んでいきましょう。

定期チェックやお掃除は健康保険の範囲内で行うことができます。この時期のお子様なら市町村役場等で交付される受給者証をお持ちいただければ、窓口負担はございませんので安心ですよね。

さらに、コメット歯科ではご希望の方に、個人差がある虫歯のリスクを唾液検査で測ります。(保険適用外2,800円(税別)) そのデータに基づいてお子様にあった治療やメンテナンスコースをご紹介しています。

 

日本歯科医師会が掲げる8020運動をご存知ですか?

日本歯科医師会が掲げる8020運動は「80歳で20本の歯を!」をコメット歯科では「8020」を超える「8028」を目指します。その実現のためには幼児期からの歯科英才教育が不可欠です。乳歯が生える小さなお子様の時期から、ご家族の皆様が一緒になって、取り組んでいただくことで一生ご自身の歯で過ごしていただくことができるのです。

お口にお悩みがあれば、保険の範囲で検診し、治療やご相談が出来ます。どうぞコメット歯科までお気軽にご来院ください。

※ 記事は情報誌掲載時の内容が主体になっております。 掲載写真、設備、価格などのデータが最新ではない場合がありますので、詳細に関してはお問い合わせいただきますようお願いいたします。また、記事中の役職・肩書などは情報誌掲載当時、もしくは著書出版時のものです。

≡ カテゴリ メニュー ページのTOPへ ▲