ルーペ(拡大鏡)使用治療

ルーペ(拡大鏡)使用治療保険診療可

マイクロスコープを使用した治療の様子コメット歯科クリニックでは、細菌除去の効率を上げ、高いレベルの治療を行うために、すべての衛生士が、ルーペ(拡大鏡)を使用した治療を実施しています。

裸眼では、キュレット(主に歯の根についた歯石を取り除くために使われる治療器具)の先の方向までは確認できませんが、大きく拡大されたルーペ治療でなら、キュレットの角度や歯肉への接触を確実に見ることができるため、患者様に痛みを感じさせる事もありません。

また、対象物が歯石なのか、プラークなのか、ステインなのかを迷う時間が激減するため、治療時間の短縮にも繋がります。

マイクロスコープを使用した治療の様子ルーペ治療に関する歯科衛生士の談話

ルーペを用いた治療をすることで、精度の高い仕事が可能となり、患者様からの信頼も得られました。

そのため、自分の仕事にも責任と誇りを実感出来るようになりました。

また、ルーペを使用することで施術時の姿勢が改善され、腰痛などの職業病も軽減でき、様々なメリットが相乗効果を成しているようで、嬉しく思います。

マイクロスコープ(顕微鏡)治療

マイクロスコープ(顕微鏡)治療保険診療可

マイクロスコープを使用した治療の様子ルーペ(拡大鏡)治療にも増して、格段に治療精度を上げることが出来るのが、マイクロスコープ(顕微鏡)治療です。

コメット歯科クリニックでは、虫歯治療、歯石除去など一般的な歯科治療から、根管治療(歯の中の神経が入っている管)、歯周病治療、歯型取り、インプラント治療など、あらゆる分野でマイクロスコープ(顕微鏡)治療を活用しています。

位相差顕微鏡検査

位相差顕微鏡検査保険診療可

マイクロスコープを使用した治療の様子 位相差顕微鏡とは、光の位相をコントラストに変換して観察できる光学顕微鏡の事で、標本に着色したり、傷を付けたりせずに観察することができるため、特に生物細胞を観察する場合に多用されます。

患者様の口の中の細菌・真菌・原虫などを特定、口の中を非常に綺麗な状態に改善することが、短期間で可能になりました。

≡ カテゴリ メニュー ページのTOPへ ▲