コメット 健幸塾 記事一覧 02

コメット 健幸塾 記事一覧

コメット 健幸塾 Dr.安奈編

子供の矯正

金光安奈矯正には様々なやり方があります。
長いこと効果があると信じられてきたものでも、かえって有害であることが証明される事例もあります。
治療直後だけではなく、長期間にわたって治療結果がどうなのかをしっかり見極める必要があります。

私自身、2人の子どもの親として、自分の子どもにとっても、どんなやり方が一番最善なのかと色々検証してきました。

続きはこちらを御覧ください>>
コメット 健幸塾 Dr.安奈編

50代後半の女性の矯正

金光安奈治療前は歯のガタガタもあり、お顔が歪んでいるように見えてしまっていました。

治療を終えられてからを比較すると、きれいに並び、お顔の歪みも良くなられていて、ご本人も大変喜んでくださっていました。

続きはこちらを御覧ください>>
コメット 健幸塾 Dr.安奈編

3DS、ドッグスベストセメントってどうなの?

金光安奈当院に「○○という治療法はやっていますか?」とお電話いただくことがちょこちょこあります。
基本的にやっている治療法は、HP、あるいは、矯正関係なら、私のブログに載せているかと思いますので、今日は最近尋ねられたこの2つの治療法について書きたいと思います。
結論を言ってしまいますと、当院では、科学的根拠に乏しい治療法や、あまりにも患者さんに苦痛となるような治療法は、採用しません。

続きはこちらを御覧ください>>
コメット 健幸塾 副院長編

健幸塾(11)最新医学で分かった「新健康常識」

金光「慢性腰痛で安静にしすぎるのはNG!?」

昔、慢性腰痛はとにかく安静にする よう指導された人もおられたと思います。

しかし 新健康常識では、慢性腰痛で安静にしすぎるのはNG!
「痛いからこそ動かす」のが正解 なのです。

続きはこちらを御覧ください>>
コメット 健幸塾 副院長編

健幸塾(12)最新医学で分かった「新健康常識」

金光「内臓脂肪が燃えて おなかが引っ込む食材って何?」

私が分子栄養医学指導師でありカウンセラーである関係上 患者様からいろいろな質問を受けます。
よくある質問の一つが
「代謝が上がって自然とやせる 内臓脂肪が燃えて おなかが引っ込む食材って何ですか?」

そこで今日は、その食材に感するお話です。

続きはこちらを御覧ください>>
コメット 健幸塾 副院長編

健幸塾(13)最新医学で分かった「新健康常識」

金光「"酒は、百薬の長"というのは、本当??」

アルコールは大脳皮質の機能を低下(抑制)しその効果によって不安や緊張が緩和されるのでリラックス効果を高く評価したくなると思います。
ですから人は見知らぬ人ばかりのパーティーの席でも初対面でリラックスしたコミニケーションをとることができるようになったりするのです。

続きはこちらを御覧ください>>
コメット 健幸塾 副院長編

健幸塾(14)最新医学で分かった「新健康常識」

金光「寝る前のほろ酔い気分になるようなアルコールの飲み方も危険なわけ」

アルコール⇒「史上最悪の合法ドラッグ」
アルコールは睡眠導入には確かに効果があります。

しかし逆に睡眠を浅くし、利尿作用もあることから、中途覚醒や早朝覚醒の原因となり、睡眠障害を引き起こします。

続きはこちらを御覧ください>>
コメット 健幸塾 副院長編

健幸塾(15)最新医学で分かった「新健康常識」

金光「アボカドは、ウィルス感染症の予防になる!?」

ウイルス感染症の予防にアボガドの成分が有効かもしれないという報告があります。

国立感染症研究所と医薬基盤・健康・栄養研究所の研究グループが、アボガドの中に活性の高い抗エンテロウィルスD68(EV-D68)化合物が発見された

と発表しました(2020年)。

続きはこちらを御覧ください>>
コメット 健幸塾 副院長編

健幸塾(16)最新医学で分かった「新健康常識」

金光「話題のグルテンフリーな食生活で糖尿病の発症リスクが高まる!?」

最近 SNSなどでもよく耳にする「グルテンフリー」とは、文字どおり“グルテンをとらない食事”を指します。

グルテンは小麦や大麦、ライ麦などに合まれる特有のタンパク質で、弾力性や粘着性をもたらし小麦製品のおいしさやもっちり食感のもとになります。

続きはこちらを御覧ください>>
コメット 健幸塾 副院長編

健幸塾(17)最新医学で分かった「新健康常識」

金光「ココナッツオイルの健康効果に 確かなエビデンスが確認されていない?!」

私は、分子栄養医学指導師として、健康に良いとされることで、試してみる価値があると思うものを取り寄せては、よく体験しております。
実感を確認できるか?という点です。

続きはこちらを御覧ください>>
コメット 健幸塾 副院長編

健幸塾(18)最新医学で分かった「新健康常識」

金光「”共通の敵”で結びついた関係は、最初のうちは良くてもいずれは破綻する。」

「あいつ、むかつく。許せん!」とか「俺の嫌いなことした だから謝れ!」などと、ポロッと出た本音に「わかる、わかる、マジむかつくよねー」みたいな肯定の言葉を誰かが発したとたん、両者の距離がグンと縮まるのはどこの世界にもよくあること。

これは、ヒトラーが国民を結束させるためによく使った手法ですね。
現代でも 韓国がそうですね。大統領が自分の支持率が悪くなると「日本こそが、国民の敵」として訴え、国民の非難や敵意を自分ではなく別に向けさせ団結を強くさせようというやり方です。

続きはこちらを御覧ください>>
コメット 健幸塾 副院長編

健幸塾(19)最新医学で分かった「新健康常識」

金光「ストレスを活力にピンチをチャンスに変える方法」

ストレス 実は健康の敵じやない!?

人は、期待が外れたり、自分の思い通りにならない時など強いストレスを感じることが多いですが、これをも有効活用することができるのです。

それは、「ストレスを良い刺激として受け取る」様にすると心が軽くなるのです!
一般的に「ストレス」という言葉はネガテイブな意味が強く、 健康的な生活にとつて好ましくない印象が強いですね。

続きはこちらを御覧ください>>
コメット 健幸塾 副院長編

健幸塾(20)最新医学で分かった「新健康常識」

金光「運を強くするには人の道を守ること」」

人生を成功させた人から、学べることが本当に沢山ありますね。
世の中には、自分が得をすることばかりを選んで物事を決定し、たとえそれによって人の信頼を裏切っても平気、人が困ろうが、悲しもうがお構いなしの超自己中の人間がいますね。
私は、そうした人の道を外れた人には、決してなりたくありません。
むしろ、たとえ自分が不利に思えても約束を守り、お世話になった人への恩に報いることが大切だと思っています。

続きはこちらを御覧ください>>
前のページにもどる>>
≡ カテゴリ メニュー ページのTOPへ ▲