終末糖化産物(AGEs)測定検査

あなたの糖化年齢は?!

終末糖化産物(AGEs)とは

AGEs(Advanced Glycation End Products)/終末糖化産物は、食後血糖値の上昇、糖質摂取過多、喫煙、過度なアルコール摂取等の様々な生活習慣によって過剰に産生、生体内に蓄積され、加齢の促進、歯周病、糖尿病、神経変性疾患、動脈硬化、骨粗鬆症等のリスクを高める事が近年の研究で明らかになって来ました。今やエイジングケア・予防医学の分野では、AGEsの測定は必須と言っても過言ではありません。

終末糖化産物が及ぼす影響

終末糖化産物(AGEs)測定は、自分の健康寿命があとどのくらいで消えてしまうかを予測できる指標となる点で、オリゴ検査と同時に行うと更に的確な情報がわかり、体質改善、歯周病の根本的な取り組みなど、今後に大きな健康の展望が開けてくるため、糖化=老化と言い換えられるほど重要な指標です。

遅延型フードアレルギー検査料金

終末糖化産物(AGEs)測定 6,000円(税抜)
オリゴスキャン セット検査 5,000円(税抜)
  検査は無痛、その場で結果が出ます。
≡ カテゴリ メニュー ページのTOPへ ▲