矯正歯科 Q&A

Q1
何歳くらいで相談したらよいのでしょうか。
A1
不正咬合(歯並びと上下の歯の噛み合わせに異常があること)に気づいたら、すぐに相談しましょう。
成長期には骨の成長発育を利用して、有利に治療できる事はありますが、左メニューの治療例から御理解いただける通り、成人後に矯正治療をされる方も、たくさんいらっしゃいます。
さらに、歯周病を治療しながら…とか、インプラント技術を用いた、高度な矯正も可能です。
Q2
費用はどれくらいかかりますか。
A2
まず、矯正治療は原則として保険がきかず、自費負担になります。また、費用も症状により異なります。
コメット歯科クリニックでは、矯正治療例を多く掲載しておりますので、そちらをご参照いただければ、おおよその目安になる事と思います。 お支払い方法にもいろいろありますから、お気軽にご相談ください。
Q3
歯はどんな仕組みで動きますか。
A3
歯は、歯を支える骨の吸収と造骨という現象で動きます。これが歯の動く基本原理です。
矯正の仕組み
マルチブラケット矯正アニメーション >>
クワッドへリックス矯正アニメーション>>
Q4
歯を抜かなければ、治療ができないのでしょうか。
A4
歯とあごの大きさの不調和が著しい場合は、抜歯が必要となりますが、乳歯から永久歯に代わる頃や、あごの成長が旺盛な時期に治療を開始すれば、歯を抜かずに治療する可能性も高くなります。
Q5
治療中に痛みはありますか。
A5
装置を初めてつけたり、力を調整したときには、歯が浮くような感覚があります。個人差はありますが、数日でおさまります。
Q6
矯正治療が成功するポイントはありますか。
A6
矯正治療は長い治療期間を必要とします。患者さんと矯正医が協力体制と信頼関係を保ちながら、途中であきらめないよう頑張ることが必要です。
Q7
食事や歯みがきは、普通と同じでよいのでしょうか。
A7
矯正装置によっても多少の違いはありますが、装置をつけているので、歯みがきには工夫が必要となります。みがき方の指導もいたします。
Q8
矯正治療が原因で顎関節症になる事がありますか。
A8
コメット歯科クリニックでは、矯正治療をご希望されるすべての方に、コンピューターによるニューロマスキュラー顎関節治療検査を行い、理想の正しい噛み位置を見定めてから矯正治療を行っていきます。
その効果があって、コメット歯科クリニックでは、「矯正治療が原因で顎関節症になる」という事例は起きておりません。

矯正治療について、わからないこと、詳しく知りたいことなどがあれば、どんなことでもお気軽にご相談下さい。

≡ カテゴリ メニュー ページのTOPへ ▲