めまい、肩こり、不眠症… 顎関節症が原因? 顎関節症 チェック

危険度チェック「顎関節症」

□めまいがする
□肩がこる
□顔面が痛む
□目が疲れる
□耳鳴りがする
□鼻がつまる
□動悸がする
□イライラする
□寝起きが悪い
□集中できない
3個以上当てはまる方は顎関節症の恐れアリ!まずは当院で詳しい検査を。

治らない病気だと思っていませんか?

顎関節症とは「顎が痛い」、「顎がガクガク鳴る」、「口が開かない」など慢性的に顎に現れる異常のこと。近年若い女性を中心に患者が急増していて、4人に一人の割合と言われています。噛み合わせや姿勢の悪さからくる歪み、ストレスなど原因は様々ですが、顎の症状だけにとどまらず、手や指先のしびれ、アトピー、頭痛、生理痛など本当に多くの全身症状、原因が特定できない不定愁訴などを引き起こすこともあります。

顎関節症でお悩みの患者さんからよ<聞くのは、「顎関節症は治らないよ」と言われ、これ以上悪化するのを防ぐためにマウスピースを作ってもらったという話。確かに応急処置にはなりますが、これだけでは根本的な解決にはなりません。

めまい、頭痛、不眠症・・・。顎関節症が原因かもしれません。

例えば以前来院されたH様(32歳・男性)は、肩こり、頭痛、腰痛、目の疲れ、便秘など実に様々な症状に悩んでカイロ等に頻繁に通っておられました。ところが当院で顎関節の治療を行ったら、これらすべての症状が改善したのです。青白くて倒れてしまいそうだったのが、たった1週間でみるみる元気になっていきました。

H様の例から分かるのは、顎関節症は身体のあらゆる場所に影響を及ぼすということ。逆に言えば顎関節症を正しく治療すれば、今まで悩んでいた症状が治る可能性もあるということなんです。

顎関節症には異常関節と連動して動<関節円板という軟組織があり、噛み合わせの異常などでうまく連動できなくなると、神経や血管を圧迫します。これが体中に様々な悪影響を及ぼす原因。顎関節症周辺は重要な神経が密集しているので、至るところに不調をきたすことになるのです。ほんの一例ですが、上記のチェック項目に当てはまる方は顎関節症が原因かもしれません。

筋肉に働きかけることが完治へのカギ

今まで顎関節症が治らないと言われていたのは、顎の骨だけに注目し、表面的な処置のみを行っていたから。そこで当院では実際に顎を動かしている筋肉にも着目した、アメリカ式の治療を導入。顎関節が正常に動いているかを確かめるため、8つ以上の筋肉をコンピューターで測定し正しい顎の位置に誘導。その後特別な装置を使って治療を進めます。


レントゲンでは見えない部分を見てい<高度先進治療「ニューロマスキュラー」

この方法は顔周りの骨や筋肉など、あらゆる点から多角的に治療するので、根本的な解決に導くことが可能。

コメット歯科のニューロマスキュラー実積

コメット歯科では13年以上前から、院長を始め、ニューロマスキュラー治療に本格的に取り組んで参りました。
特にDr.安奈は、ニューロマスキュラー治療を専門として、今では国際顎頭蓋機能学会の国際認定医を取得するに至っております。

Dr.安奈は、ニューロマスキュラー治療研究の中心的存在である、クレイトン・チャン先生から教えを受け、顎関節症の治療にあたっております。症例数も3,000件を超えて、その成果を学会で数度に渡り講演するなど、その実績に講演おいて高い評価を得ております。

ICCMO 国際顎頭蓋機能学会 ニューロマスキュラー 国際認定医・ICCMO国際顎頭蓋機能学会
・日本部会顎機能改善(ニューロマスキュラー)認定医
・ICCMO国際顎頭蓋機能学会
・ニューロマスキュラー国際認定医
・アレキサンダー研究会(矯正)会員
・日本矯正歯科学会 会員
・日本抗加齢医学会 会員
・抗加齢歯科医学研究会 会員
・日本スポーツ歯科医学会 会員
・東京歯科大学口腔健康科学講座 スポーツ歯学研究室 専攻生
・日本睡眠歯科学会 会員

検査データ
治療 カテゴリー 噛み合せ治療
検査 名称 ニューロマスキュラー検査
年齢 小児でも可能 6歳頃~
性別 不問
保険の適用 自由診療
おおよその費用 価格一覧をご参照ください
他・治療リスクなど 無し

お口にお悩みがあれば、保険の範囲で検診し、治療やご相談が出来ます。どうぞコメット歯科までお気軽にご来院ください。

※ 記事は情報誌掲載時の内容が主体になっております。 掲載写真、設備、価格などのデータが最新ではない場合がありますので、詳細に関してはお問い合わせいただきますようお願いいたします。また、記事中の役職・肩書などは情報誌掲載当時、もしくは著書出版時のものです。

≡ カテゴリ メニュー ページのTOPへ ▲