インプラントで失敗をしない歯医者選び(7)

他院のインプラントが入っているので、インプラントはできない?

Q 他院のインプラントが入っているので治療は無理と言われたのですが、できますか?

A ご安心下さい。当院では他院のインプラントが入っていても治療を引き受けています。

当院を受診される患者様のうち、上記の理由でインプラントはできないと言われた患者様がおられます。中には自分の治療の責任すら取らないで、患者様が、その医院から転医してこられました。

インプラント治療を受けた患者様の調子が悪く「噛めないんです」と訴えても、「噛めるはずだ」「そのうち噛めるようになる」と全<取り合ってもらえず、仕方なく転医してこられました。(これから紹介する患者様です)

【ニューロマスキュラー(噛み合わせ)治療】
「ニューロマスキュラー治療」とは患者様ごとに異なる理想的な噛み位置を見つけるため、コンピューターで噛む周辺の筋肉群を測定して行う高度先進医療です。この治療と並行して左下に3本のインプラントを埋入し、下の歯並びを矯正、上はAll ON 6を施術しました。上下とも他院のインプラントを生かしつつ治療をしています。

【ニューロマスキュラー検査】
顎の筋肉に着目し、コンピューターを使い、8つ以上の顎の筋肉の客観的データを取得。患者様本来の筋肉の動きをデジタルデータ化します。

確かに、他院でインプラント治療を受けられた方の治療は様々な難しさがあります。そのインプラントは果たして大丈夫なのでしょうか?

システムが違うとトラブルがあった時の対応が困難(アバットメントのネジの緩みなど)。
◆設計が複雑になる。
自医院のインプラントに問題がなくても。前医のインプラントが原因で問題が生じた際の責任は?

これらの困難があるにもかかわらず、当院が治療を行うのは、「自分にして欲しいように他の人にもしなさい」という当院の理念に基づいているからです。患者様が困って当院を訪ねてこられたのですから、その想いに精一杯応えることが大切だと考えます。
当院が患者様から多くの支持を頂いているのは、開業当初からこの方針を貫いているからだと思います。

症例データ
治療 カテゴリー インプラント
治療 名称 オールオン6
年齢 63歳
性別 女性
保険の適用 自由診療
おおよその費用 360万円ほど
他・治療リスクなど 骨質等の問題がある場合には、大事を取るため即日にインプラントの固定式ブリッジを入れずに義歯にしておき 後に固定式に変えていく方法があります。

お口にお悩みがあれば、保険の範囲で検診し、治療やご相談が出来ます。どうぞコメット歯科までお気軽にご来院ください。

※ 記事は情報誌掲載時の内容が主体になっております。 掲載写真、設備、価格などのデータが最新ではない場合がありますので、詳細に関してはお問い合わせいただきますようお願いいたします。また、記事中の役職・肩書などは情報誌掲載当時、もしくは著書出版時のものです。

≡ カテゴリ メニュー ページのTOPへ ▲