歯を抜かない 矯正治療

歯を抜かないで治療した40代女性のケース

とてもシビアな 叢生 そうせい (歯が込み合っていること)でしたが、ご本人の希望もあって、歯を抜かないで治療しました。

下顎前歯部に 癒合歯ゆごうし(本来1本ずつ生えてくる歯が2本くっついて生えてしまっている歯のこと)がある事も少し特殊な症例でした。写真は矯正前の患者様の様子です。

治療は、プレートインプラントという特別な補助装置(矯正後は除去)を使って上下の顎を横に拡大し、普通の矯正歯科では不可能と言われる奥歯を更に後方へ移動させました。

結果、歯を1本も抜かずに美しい歯並びと同時に顎関節(かみ合わせ)矯正治療をも成功させました。通常より少し時間がかかりましたが、とってもきれいになられたと思います。

従来では難しかった治療が歯を抜かないで、プレートインプラントを用いることで可能になりました。

症例データ
治療 カテゴリー インプラント矯正
治療 名称 プレートインプラント
年齢 40歳
性別 女性
保険の適用 自由診療
おおよその費用 プレートインプラント:10万円ほど
ニューロマスキュラー治療:60万円ほど
他・治療リスクなど お口に入れる咬合を誘導する装置ですから、人によっては、1ヶ月ほど違和感を感じる人がおられます。その後は問題ありません。

コメット歯科クリニックは患者様のために、最新、最善の治療を心がけています。

お口にお悩みがあれば、保険の範囲で検診し、治療やご相談が出来ます。どうぞコメット歯科までお気軽にご来院ください。

※ 記事は情報誌掲載時の内容が主体になっております。 掲載写真、設備、価格などのデータが最新ではない場合がありますので、詳細に関してはお問い合わせいただきますようお願いいたします。また、記事中の役職・肩書などは情報誌掲載当時、もしくは著書出版時のものです。

≡ カテゴリ メニュー ページのTOPへ ▲