知らないと後悔するインプラント後のメンテナンス

自覚症状が出てからではもう遅い?!

インプラントは、適切な治療とメンテナンスを行えば、長期的に安定した状態で使い続けられるとされています。しかし、一概に「インプラント」と言っても、その種類の多さは膨大です。インプラントメーカーは国内外あわせて100社ほど、さらに各々のメーカーが作っているインプラントの総種類は600種類にものぼります。それに対応できる歯科医院は決して多くありません。

コメット歯科には、「他院でインプラントを入れたのですが、インプラントの調子が悪くて…上手く噛めない。」などお囗の中にトラブルが起きご相談が寄せられることがあります。

コメット歯科は、他院でインプラントされた方のメンテナンスも引き受け、残っている歯も合わせた管理ができる医院です。

今回は後悔しない為のインプラントのメンテナンスについてお伝えしたいと思います。


本当に怖いのは、歯ぎしりや食いしばり!
ポイントは、4:1のバランスです!


インプラントはインプラントと骨とが直接くっついている為、天然の歯と比べ力に対して弾力や調整機能(歯根膜)がありません。ですので、噛み合せのバランスに注意する必要があります。この天然歯とインプラントの動きの違いが4:1なのです。ですから、歯のすり減りなどで、バランスが悪くなると調子が良かったインプラントが突然ダメになる事があるのです。

コメット歯科では、定期的なメンテナンスの際、天然歯とインプラントのバランスをチェックし調整をしています。日々の生活の中で、知らず知らずの食いしばり。睡眠時の歯ぎしり。自分でも気づかないほど微妙な力がかかるなど、無意識な状態でインプラントに負荷がかかると上部構造物が欠けてしまったり、インプラントを支える顎の骨が痩せて最悪の場合抜けてしまうこともあります。

大切な骨が骨粗鬆症や体調不良で減少してしまったら、インプラントも支えがなくなりダメになってしまいます。そのことを踏まえ、コメット歯科では健康な体作りのため、ミネラル検査、医学指導師による分析・指導によるドクターズサプリのご提供などを行い、患者様の全身管理を行い最良の健康を目指しています。

噛み合せチェック、調整レントゲンでのチェック
必要に応じて、特殊なインプラント専用のマウスピースもお作りできます!

噛み合せ、バランスチェックと調整

一度噛み合せチェックをしたからといって、安心してはいけません。毎日の態癖や舌癖、歯周病の具合で噛み合せが変わってくることはよくある事です。インプラントは生理的動揺が無い為、ちょっとした当たりの強さがとても危険なのです。

プロフェッショナルクリーニング

インプラントはお口の中の清掃状態が悪いと、歯周病とおなじインプラント歯周炎と言う病気になります。ある日突然、抜けてしまうこともあります。何か自覚症状が出てからでは、処置が間に合わないことも。

定期チェック時には、インプラント専用のクリーニングペーストと器具等を用い、ご自宅での歯磨きでは届きにくい細部まで、しっかりとクリーニングを行います。

お口にお悩みがあれば、保険の範囲で検診し、治療やご相談が出来ます。どうぞコメット歯科までお気軽にご来院ください。

※ 記事は情報誌掲載時の内容が主体になっております。 掲載写真、設備、価格などのデータが最新ではない場合がありますので、詳細に関してはお問い合わせいただきますようお願いいたします。また、記事中の役職・肩書などは情報誌掲載当時、もしくは著書出版時のものです。

≡ カテゴリ メニュー ページのTOPへ ▲