めまい、頭痛、不眠症… 顎関節症が原因? 顎関節症 チェック

あきらめこいませんか? その不調や、不快感

顎関節症 チェック
□めまいがする
□肩がこる
□顔面が痛む
□目が疲れる
□耳鳴りがする
□頭痛がある
□動悸がある
□イライラする
□寝起きが悪い
□集中できない
3個以上当てはまる方、顎関節症の恐れがあります。

今、若い女性を中心に「顎関節症」患者が急増しています。

顎関節症とは、主には「顎が痛い」「顎がガクガクと鳴る」「口が開かない」などの異常が慢性的に顎に現れることです。その原因は、噛み合せや姿勢の悪さ、ストレスなど様々です。

実はこの顎関節症が、無関係と思われる多くの症状を引きおこす原因になっていることをご存知ですか。頭痛、生理痛、アトピー、手や足のしびれなど顎の病状の他に、全身にわたって痛みや不調、不快感を引き起こす要因となっている場合があるのです。

顎関節症でお悩みの患者様からは「顎関節症の完治は難しいから」と医師から言われ、これ以上の悪化を防ぐため、マウスピースの着用を勧められたという話をよく聞きます。しかしこれらは一時しのぎの対処法にすぎず、根本的な解決にはなりません。

当然、顎関節症が原因で引き起こされている、前述の症状も改善には至らず、「不定愁訴」と決め付け、諦める以外なくなってしまうのです。

めまい、頭痛、不眠症… もしかしたら顎関節症が原因かもしれません

顎関節には関節と連動する関節円盤という軟組織があり、噛み合せが悪くなるなどの異常が続く事で、連動がうまくできなくなり神経や血管を圧迫し、それが原因で頭痛、生理痛などの疾患を起こす事があります。

頭部である顎関節周辺は全身へ影響を及ぼす神経が密集しているため、この重要な部分に負荷が掛かる事は、全身に不調をきたす事になるのです。

以前、来院された患者さん(男性、32歳)は腰痛、頭痛、目の疲れ、便秘など、多くの症状に悩みカイロプラクティック等にも長く通われていましたが、なかなか改善がみられませんでした。

コメット歯科で顎関節症の治療を始めたところ、これらの症状が約1週間で改善の方向へ大きく変化し、どんどん元気を取り戻されました。きちんとした検査と、正しい診断に基づく顎関節症の治療を行えば、今まで「不定愁訴」と諦めていた症状が改善する可能性もあるということです。

ほんの1例ですが、最初のチェック項目で当てはまる方は顎関節症が原因になっているかも知れないのです。

顎関節症治療は筋肉に働きかけることが第一歩

多くの人が「顎関節症は治らない」という認識でいたのは、これまで顎の骨だけに囚われ表面的な治療を行っていたからです。

しかし、顎は骨格だけではなく筋肉も大切な構成要因です。コメット歯科では8つ以上の顎の筋肉をコンピュータで測定し、正常に動作しているかをチェック。異常が認められれば正しい位置へ誘導します。

特別な装置を使って治療を続けるこの方法は、顔周りの骨や筋肉を多方面から判断し総合的に治療できるので、顎関節症の根本的治療に結びつく事が期待できます。

いつになっても治らない痛みや不調、それらを「不定愁訴」と諦めないでほしい… それがコメット歯科の願いです。

検査データ
治療 カテゴリー 噛み合せ治療
検査 名称 ニューロマスキュラー検査
年齢 小児でも可能 6歳頃~
性別 不問
保険の適用 自由診療
おおよその費用 価格一覧をご参照ください
他・治療リスクなど 無し

お口にお悩みがあれば、保険の範囲で検診し、治療やご相談が出来ます。どうぞコメット歯科までお気軽にご来院ください。

※ 記事は情報誌掲載時の内容が主体になっております。 掲載写真、設備、価格などのデータが最新ではない場合がありますので、詳細に関してはお問い合わせいただきますようお願いいたします。また、記事中の役職・肩書などは情報誌掲載当時、もしくは著書出版時のものです。

≡ カテゴリ メニュー ページのTOPへ ▲