骨が無くても、インプラントは可能 ~オールオン4~

コメット歯科では、新しい技術を使用することによって対処しています

コメット歯科を受診される患者様のうち他院で骨がないからインプラントはできないと言われた患者さんが少なくありません。 今回は オールオン4(ALLon4) についてお話します。

歯が全くない人や重度の虫歯、歯周病で歯がグラついて噛めない人にも対応可能な新インプラント”オールオン4”が、日本でもできるようになってきました。
もちろんコメット歯科でも、こうした最先端治療を行っています。
(東海地方では大学病院を含め、この治療を行える歯科医院はほとんどありません)

歯を失う原因として、見落としがちな事に咬合不正がありますが、特にコメット歯科では本来の正しい咬み合わせに戻す顎関節症治療を含めたオールオン4を行っています。
これによって表情筋を含めた複数の筋肉を測定し、最もバランスのとれた正しい噛み位置に合わせて、新しい人工歯を作成することが可能になります。

通常は全ての歯に1本1本にインプラントを埋め込むのに対し、オールオン4は、わずか4~6本のインプラントを埋入するのみ。

これだけで上顎もしくは下顎の全部の、固定式・ブリッジ形式の上部構造物を支えることができるのです。

従ってオペの時間も短縮でき、手術した当日に見た目が回復し、仮歯を入れて食事をすることも可能です。腫れも少なくて済みます。

しかもコメット歯科では、静脈内鎮静法で眠っている間に全てが終わってしまう無痛感覚治療法を行っています。

上顎洞間の骨量が少ない場合は、頬骨へのインプラント(ザイゴマインプラン上埋入で対応いたします。

また埋入位置や方向をシミュレートするナビゲーションシステムを用い、たった数ミリの穴を開けるだけでインプラントを埋め込む「フラップレス」という手術も行っています。

また、他院でインプラントをしてもらったが、うまく噛めない、顎が痛い、頭痛がするようになったと言われる方がおられますが、これは被せ物に原因があり、顎関節症の症状と考えられます。

コメット歯科ではニューロマスキュラー(噛み合せ)検査によってインプラントブリッジ(被せ物)を作成しています。

これにより、最良の噛み心地が得られるようになり、不快な結果を避けることができています。

いずれにしても、このようにあらゆる症状に対応するためにも、インプラント手術の実績が豊富でトラブルに繋がるような症例を見分けられる、きちんとしたクリニックでの治療を受けることをお勧めします。

症例データ
治療 カテゴリー インプラント
治療 名称 オールオン4
年齢 68歳
性別 男性
保険の適用 自由診療
おおよその費用 350万円ほど
他・治療リスクなど 骨質等の問題がある場合には、大事を取るため即日にインプラントの固定式ブリッジを入れずに義歯にしておき 後に固定式に変えていく方法があります。

お口にお悩みがあれば、保険の範囲で検診し、治療やご相談が出来ます。どうぞコメット歯科までお気軽にご来院ください。

※ 記事は情報誌掲載時の内容が主体になっております。 掲載写真、設備、価格などのデータが最新ではない場合がありますので、詳細に関してはお問い合わせいただきますようお願いいたします。また、記事中の役職・肩書などは情報誌掲載当時、もしくは著書出版時のものです。

≡ カテゴリ メニュー ページのTOPへ ▲