激安インプラントの危険性と、インプラントで気をつけるべき点

「激安インプラント」で本当に大丈夫なのでしょうか?

激安インプラントインプラントにより、美しい口元と自然の歯と同様の噛む力を実現することも可能です。 歯並びがキレイになるなら…と、インプラントに挑戦してみたいという方も沢山いらっしゃることでしょう。

しかし、インプラントは、歯科医院によって価格もバラバラで、中には「激安インプラント」を堂々と謳っているところもあります。 「激安インプラント」で本当に大丈夫なのでしょうか?

過去にこんな事故がありました。

激安インプラント「平成19年5月、東京の歯科医院で下顎の骨にインプラントを埋めようとし、ドリルで骨に穴を開けた際、動脈を誤って切り患者を死亡させた。 その後も適切な処置をしなかったため、業務上過失致死の疑いが持たれている」

この医院で行っていた検査はパノラマレントゲンのみ。
実際、パノラマレントゲンでは、一方向からの視界だけしか見ることができません。
角度がわからないために骨を突き破っていても気付かないことがしばしば起こりうるのです。
同じような事故は他にも全国各地で起こっています。

激安インプラント

インプラント手術は、繊細な技術を要します。

では、どのようなインプラントが安全で安心して受けられるのでしょうか。

コメット歯科では次のような方法で行っています。

(1)歯科用CTスキャンを使った正確な検査
インプラントは神経や血管を傷つけることがないよう、顎の骨にある血管、神経の位置を正確に把握した上で手術を行わなければなりません。 歯科用CTスキャンは、口腔内の様子を立体的に映し出すことができるため、正確な検査が可能なのです。

(2)インプラントの安定に重要な正確な噛み合せ
噛み合せは、顎関節症などのトラブルや全身の歪み、痛みなどに影響を及ぼすと言われています。コンピューターを使った検査で顎を動かしている筋肉の動きに着目し、それに基づいた補綴物で顎関節と筋肉のバランスを整え、顎関節にもっとも負担がかからない 本来の位置にすることを目指しています。 そうすることによって、埋入したインプラントを長期的に維持することができるのです。

(3)歯周病検査や全身状態のチェック
全身状態の確認や血液検査が必要です。 特に糖尿病、高血圧、腎臓病、肝臓病などの持病がある方は、あらかじめかかりつけ医や専門医に病状をコントロールしてもらった方が良い場合があります。 院内感染を防ぐためのB型・C型肝炎やHIVなどの検査も欠かせません。

事前にじっくりカウンセリングを行い、患者様の状態をしっかり把握することはもちろん、アフターケアも万全を心がけております。

激安インプラントにはこのような十分な対応が含まれていないことは、お分かりになることでしょう。 また同時に、それゆえにコストがかかってしまうことも、ご理解いただけるのではないでしょうか。

歯は一生付き合っていくものですから、目先の安さだけにとらわれず、どのような治療を行うのかを、じっくりと歯科医と共に検討していくことが大切なのです。

歯医者は、やっぱり選ばないとだめです!

症例データ:他院から転院された方の状態確認
治療 カテゴリー インプラント
治療 名称 治療前のCTスキャン
年齢 不問
性別 不問
保険の適用 自由診療
おおよその費用 価格一覧をご参照ください
他・検査リスクなど 無し

お口にお悩みがあれば、保険の範囲で検診し、治療やご相談が出来ます。どうぞコメット歯科までお気軽にご来院ください。

※ 記事は情報誌掲載時の内容が主体になっております。 掲載写真、設備、価格などのデータが最新ではない場合がありますので、詳細に関してはお問い合わせいただきますようお願いいたします。また、記事中の役職・肩書などは情報誌掲載当時、もしくは著書出版時のものです。

≡ カテゴリ メニュー ページのTOPへ ▲