顎関節の痛み軽減に「中周波マイクロカレント治療」を利用

顎関節治療などに優れた効果が期待できる 中周波マイクロカレント治療

「中周波」で、しかも「生体電流」に近い微弱電流マイクロカレントを用いた治療法です。

中周波とは約1000~10000Hzの周波数をさしますが、3000Hz前後がこの治療には最も有効です。また生体電流に近い微弱電流(1mAの1000分の1)を用い、体に負担のない、確かな治療効果をもたらします。

皆さんは「生体電流」をご存知ですか?
人間の身体を流れているごく微弱な電気のことです。

血液やリンパの流れ、脳や心臓、全てこの生体電流が司っており、生命活動には欠かせません。

人の体が正常な状態にある時、細胞の内側にマイナスイオン、外側にプラスイオンが存在して、身体の内側と外側の均衡を上手に保っています。

プラスとマイナスのバランス関係が崩れると、生体電流も乱れてしまい、肩や首のコリ、腰やヒザなど様々な体の不調や痛みにつながります

中周波マイクロカレント治療では、乱れた生体電流のバランスを整え、正常な状態に戻すことで、人間の持つ自己再生力を促進させるのです。

チェコで開発されたこの最新治療は、チェコ国内の多くの病院で使用され「骨・筋肉の再生・修復期間の短縮」に効果があることが実証されています。

鎮痛効果の即効性、持続性に大きな効果があるため、アスリートにも利用されています。
2010年、サッカーのイングランド代表だった有名選手が世界大会直前に負った「骨折」から、驚くべき短期間で回復したのを覚えていませんか。その時にもこの治療機が用いられました。

中周波マイクロカレントは、打撲による痛みや関節炎、捻挫、骨壊死の骨再生さえ可能にします。

そして歯科分野で効果を発揮するのは、顎や囗周りの強い運動痛や圧痛、関節雑音まで感じるような顎関節症においてです。

コメット歯科では、日本で初めて、この機器の本格運用を「歯科・顎関節治療」でスタートし、顎の痛みの軽減、開くことが出来なかった囗が開くようになるなどの効果を確認しています。

参考文献:Evaluation of Microcurrent Electrical Nerve Stimulation Effectiveness on Muscle Pain in Temporomandibular Diaorders Patients

症例データ
治療 カテゴリー 顎関節
治療 名称 中周波マイクロカレント
年齢 幼いお子様から、寝たきりの状態の方でも可能です。
性別 不問
保険の適用 自由診療
おおよその費用 価格一覧をご参照ください
他・治療リスクなど ペースメーカーを入れている方は、お勧めできません。

お口にお悩みがあれば、保険の範囲で検診し、治療やご相談が出来ます。どうぞコメット歯科までお気軽にご来院ください。

※ 記事は情報誌掲載時の内容が主体になっております。 掲載写真、設備、価格などのデータが最新ではない場合がありますので、詳細に関してはお問い合わせいただきますようお願いいたします。また、記事中の役職・肩書などは情報誌掲載当時、もしくは著書出版時のものです。

≡ カテゴリ メニュー ページのTOPへ ▲