施設・設備紹介

2F レントゲン室 (歯科用CTスキャン)

2F レントゲン室 (歯科用CTスキャン) レントゲン室

360°VIEW

最新歯科用CT(E-Woo社 3次元断層撮影)を導入

医科用CTの10倍の精密度
従来のレントゲンの半分の被曝量
従来より精密な検査が可能になり、更に正確、安全な治療を行えるようになりました。

2台目CTを導入!!
患者様からのご要望に応えるべく、より迅速・確実なCT撮影が可能となりました。
2011年4月現在、2台の3次元断層撮影CTスキャンが導入されているのは、日本で唯一コメット歯科クリニックのみです。

2F レントゲン室 (歯科用CTスキャン)>>
3F レントゲン室 (歯科用CTスキャン)>>

CTスキャン(プレビスタ・前進発展)の優れた特徴

  1. X線の被曝量が非常に少ないので安全性が高い。(医科用CTの8分の1。 小型レントゲンより少ない。)
  2. 世界中で使用されている歯科用CTの中では撮影範囲が最も広く、今まで見えなかった部分を見ることができます。 顎関節、親知らずを含む口腔内全体の確認、診断ができます。
  3. 医科用は1㎜きざみに比べて歯科用CTプレビスタは0.1mmきざみの断層撮影なので鮮明で精密度に優れ血管や神経の正しい位置が確認できます。したがって、安全で質の高い無痛治療、手術が可能となります。
  4. 患者様に非常にわかり易い診断と説明ができます。

53ヶ国・1,745台 Global Wide 世界1の販売実績

(1) CT

0.2ミリスライスで再構成された3D画像を見たり、シミュレーションが可能です。

同時に複数画面(Axial,Sagittal,Coronal,3D)での表示が可能です。

パノラミックラインを引いてクロスセッションでの画像を見ることも可能です。

(2) Panoramic

高画質のデジタルパノラマです。
撮影後即座にモニター上で画像を確認出来ます。

(3) Cephalo

パノラマと同様デジタルのセファロユニット。
軟組織フィルターにより硬組織、軟組織をそれぞれ強調させて表示できます。

CTスキャンの費用>>
≡ カテゴリ メニュー ページのTOPへ ▲