サイト内検索

コメット歯科クリニックの特長

ICOI(国際口腔インプラント学会)認定医(Fellowship)、指導医(Diplomate)

ICOI(国際口腔インプラント学会)とは

1.世界的に見るICOI

ICOIICOI (International Congress of Oral Implantologists) は1972年に設立された、アメリカ、ニュージャージー州に本部を置く、国際的な口腔インプラント学会です。

会員は世界96カ国以上、1万2千人以上で構成され、独自のネットワークと教育メソッド、研修の機会を会員に提供することで、世界最大規模のインプラント学術団体であると同時に、インプラントの継続教育を提供する最大の機関としての役割を担っています。

その活動に対する評価は高く、アメリカでは「インプラントをするならICOI 認定医のいる歯科で」という声があるほどです。

2.日本におけるICOI

日本に於いて、ICOI 認定医の認定を得ている歯科医は全国に約300名。 
さらに上級の指導医の認定を受けている方は約100名います。 
岐阜、愛知、三重の東海三県では、認定医10名指導医5名ほどです。
(2012年9月現在 ICOI 公表データ)

全国に10万人以上いると言われる歯科医(平成22年厚労省調べ)に対して、その希少性が解ります。

A.ICOI 認定医:ICOI Fellowship(フェローシップ)とは

ICOI 認定医の認定を受けるための主な条件

  1. 歯科医師または歯科技工士の免許書を有すること
  2. ICOIに入会して1年以上、指定の活動をしていること
  3. 1年間以上経過しているインプラント20症例の提出
  4. 過去5年間にICOI学術大会に一回以上参加していること
  5. 過去5年間に本学会の研修を75時間以上受講していること
  6. ICOI 指定日本国内大学のFellowship研修を修了すること
  7. ICOI 指定メンバー1名からの推薦書があること

ICOI 認定医の取得は、他のインプラント学会に比べればハードルは高い物ですが、症例の内容は自己申告の色合いが強く、後はICOIの研修など受動的な条件が主になりますので、多数の症例を求められる指導医とのレベルの差は歴然としています。


B.ICOI 指導医:ICOI Diplomate(ディプ口マ)とは

ICOI 指導医の認定を受けるための主な条件

  1. 歯科医師の免許書を有すること
  2. ICOIの認定資格を有すること
  3. 1年間以上経過しているインプラント60症例(ICOI指定の症例を含む※)の提出
  4. 過去5年間にICOI学術大会に 2 回以上参加していること
  5. 過去 5 年間にICOI生涯研修を150時間以上受講していること
  6. ICOI Diplomateセミナーで研修を受けること
  7. 過去 5 年間にICOI学術大会で 2 回以上研究発表をしていること
  8. ICOI 指定メンバー 2 名からの推薦書があること

※ ICOI 指定の症例(抜粋)

  1. 10症例:最終補綴物を装着後5年以上経過している症例であり、インプラント選択や補助処置修復デザイン、材料に多様性等を有すること
  2. 10症例:以下のいずれかに該当する困難症例
    1. 骨造成(増生)症例
    2. 上顎洞挙上症例
    3. 著しい骨吸収を伴う症例

難しい内容ですが、一番重要な点はインプラントの土台となる「骨の造成」が出来るかです。一般的なインプラント歯科医は、この「骨の造成」で失敗する、または施術を断る例が少なくありません。 そのような困難症例を10症例提出を義務づけられている点からも、指導医の施術レベルの高さが解ります。

ICOI 認定医、指導医は、一般的な学会に散見される、会費さえ納めれば称号を得られるシステムではありません。
ICOI が開講する最新インプラント技術に関する講座を継続的に受講することで、
常にインプラントに関する最新の情報を持ち続けること(上記緑色の項目)はもちろん。

さらに、自らもインプラント技術を磨き、研究を続け、その内容を学会に報告(上記ピンク色の項目)する義務を負わされます。 その内容が評価に値する場合にのみ授けられる称号なのです。

つまり…

の証しなのです。

そしてこれらは、学閥や出身校に付随する評価ではなく、
医師本人の姿勢や力量を、世界的見地から、第三者的に評価するシステム
です。

コメット歯科クリニック院長、金光琢磨は ICOI 認定医、指導医の認定を受けています。

3.これからのインプラント医選び

インプラントのトラブルが後を絶たない昨今。

インプラントの部品代金のみを謳う悪質な医院は論外。 実績を列挙するだけの医院も疑って掛かる必要があります。
単にこなした数を列挙するのではなく、第三者機関からその内容が「成功例」として評価される実績が無くては、患者様にとっては、まるで無意味なのです。

当、コメット歯科クリニックへも、他院でインプラントのトラブルに巻き込まれた患者様を始め、他院では施術不可能と断言された患者様が、救済の手を求め、来院されることが少なくありません
こんなトラブルを回避するためにも、ICOI 認定医、指導医のいる歯科医を選ばれてはいかがでしょう。

インプラント技術は日進月歩。 日々新しい情報が飛び交い、技術革新が起きる世界です。
最新の機材導入は言うまでもなく、世界レベルの最新情報と、世界レベルで認められた実績を証明する、
ICOI 認定医、指導医であることが、これからインプラント医を選ぶ方には、大きな選定材料
となることは間違いありません。

インプラント医選びは、ICOI 認定医、指導医であることを、是非ご確認ください

  • 「いい歯医者インプラント治療医を選ぶ!」日本の名医・インプラント治療編に掲載されました。
  • その差は歴然!! これでもまだ従来の治療を受けられますか?大好評!! アメリカ式治療法
  • インプラント・ブリッジ・入れ歯 各治療のメリット・デメリット
  • 最先端のインプラントがたった1日では入ります。 当日から食事可能な「All on 4」
  • 歯並びが悪いって…あきらめていませんか!? 矯正に年齢制限はありません。
  • きっと「ご参考」になる症例があります 日本一を誇る口コミの数々をご覧ください。
  • 東海初導入・岐阜県初導入の再診医療機器・医療設備 無痛レーザー治療機器 充実度は日本一!!
  • 海外でも高評価!! 院長・金光琢磨が最先端インプラント技術に冠する講演を行いました。
  • ICOI認定医・指導医は、世界レベルで選ばれた歯科医です。
  • 国内随一の充実度を誇る 最先端機器と治療設備
  • 日本初!!低~中周波マイクロカレント治療器導入
  • 様々なメディアでもコメット歯科クリニックは取り上げられています。コメット歯科メディア掲載履歴
  • 歯周病、アレルギー、アンチエイジングなどにも効果あり。奇跡の水素水を歯科医療用として日本初導入
  • 知らぬ間に体内に蓄積された「有害重金属」を3分で測定。オリゴスキャン
  • 一般的なアレルギー検査では発見できない「隠れアレルギー」を特定します。遅延型フードアレルギー検査
  • 初診・再診の方 診察のご予約をWEB上がから承ります。初診・再診 診察予約システム
  • メディカルリップエステ誕生!!歯科医院だけが使用できる、専用医療機器を用いた安心リップエステです。
  • アンチエイジング科開設
「いい歯医者インプラント治療医を選ぶ!」日本の名医・インプラント治療編に掲載されました。1 その差は歴然!! これでもまだ従来の治療を受けられますか?大好評!! アメリカ式治療法2 インプラント・ブリッジ・入れ歯 各治療のメリット・デメリット3 最先端のインプラントがたった1日では入ります。 当日から食事可能な「All on 4」4 歯並びが悪いって…あきらめていませんか!? 矯正に年齢制限はありません。5 きっと「ご参考」になる症例があります 日本一を誇る口コミの数々をご覧ください。6 東海初導入・岐阜県初導入の再診医療機器・医療設備 無痛レーザー治療機器 充実度は日本一!!7 海外でも高評価!! 院長・金光琢磨が最先端インプラント技術に冠する講演を行いました。8 ICOI認定医・指導医は、世界レベルで選ばれた歯科医です。9 国内随一の充実度を誇る 最先端機器と治療設備10 日本初!!低~中周波マイクロカレント治療器導入11 様々なメディアでもコメット歯科クリニックは取り上げられています。コメット歯科メディア掲載履歴12 歯周病、アレルギー、アンチエイジングなどにも効果あり。奇跡の水素水を歯科医療用として日本初導入13 知らぬ間に体内に蓄積された「有害重金属」を3分で測定。オリゴスキャン14 一般的なアレルギー検査では発見できない「隠れアレルギー」を特定します。遅延型フードアレルギー検査15 初診・再診の方 診察のご予約をWEB上がから承ります。初診・再診 診察予約システム16 メディカルリップエステ誕生!!歯科医院だけが使用できる、専用医療機器を用いた安心リップエステです。17 アンチエイジング科開設18
≡ カテゴリ メニュー ページのTOPへ ▲